レギュレーション

レギュレーションとは

レギュレーションとはSSOCでの試合参加規定の事です。

レギュレーションの範囲で使用火器等を選び、
バトルロワイヤルやタイムアタック等の試合に臨みます。

レギュレーションは
使用火器の種類、射撃モードの種類、弾数の種類、ECSの設定
の4つの条件から構成されます。

試合参加前にレギュレーションボードを確認し、
レギュレーションに沿った設定を行ってください。

regulation01.png
(レギュレーションボード)

レギュレーションボード上で赤い×印のついた項目は
次の試合では不許可・・という意味になります。

レギュレーションその1 - 使用制限

使用制限は使う武器カテゴリの指定になります。

主にハンドガンやSR(スナイパーライフル)だけの
限定試合を行いたい時に指定します。

レギュレーションその2 - 射撃モード

射撃モードは武器を装備する数(1挺か2挺か)と、
武器の発射間隔の指定になります。

ここで言うデュアル(Dual)とは
2挺同時に武器を持つ事を指しています。

セミオート(SEMI)は一度に一発を発射するモード。
フルオート(FULL)はボタンを押し続けている間連射するモード。
バーストは一度に2~3発を連射するモードの事です。

レギュレーションその3 - 弾数

弾数は弾倉(マガジン)の弾数の指定です。

規定値(デフォルトやSSOC認可銃器で指定した弾数)
に指定する事が殆どです。

レギュレーションその4 - ECS設定

ECS設定は
ECSの耐久力量の指定になります。

ECSの設定変更の仕方などは、
ルールその3 - ECS装着をご確認下さい。



  • 最終更新:2011-11-11 23:45:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード